ボランチ通信

平成29年8月号

ゴーヤとなす

ボランチでは緑のカーテンにゴーヤを植えています。他にもなす、ミニトマト、ピーマンも植えていて、上手く育って収穫した物は調理し、お昼ご飯のおかずに足して食べるこもとあります。

夏祭り

7月17日(月)海の日(祝日)に夏祭りをしました。

・おもちゃのアヒル・ボールすくい
・吹き矢、ダーツ
・ペットボトルボーリング
・輪投げ
・くじ引き
・イラストコーナー
などがありました。

ボールすくい

イラストコーナーではデイサービス利用者の絵の得意な方が、似顔絵やイラストを描いて腕をふるってくれました。とても好評でした!
くじ引きは空くじ無しで、鉛筆やノートなどの景品が当たり、ボールすくいやアヒルすくいでは、ボールやアヒルを持ち帰ってもらいました。
吹き矢やダーツも普段あまりできないので、喜んでいただきました。

風鈴

地域の方々、障がい者の方々や、お子様連れの方にも一緒に遊んで、楽しんでいただきました。また、ボランチの団扇とお菓子などをお土産に持って帰ってもらいました。

くじ引き

夏祭り(くじ引き)

あひる・ボールすくい(左下)とイラストコーナー(右上)

夏祭り(あひる・ボールすくい、イラストコーナー)

ペットボトルボーリング(左下)と輪投げ(右上)

夏祭り(ペットボトルボーリング、輪投げ)

「祭りだー」の幟を立て、提灯を飾りました

夏祭り(のぼり) 夏祭り(吹き矢)

吹き矢

車椅子サポート

デイサービス日和

7月は七夕会をしました。短冊に願い事を書いて笹に飾り、おやつに果物を入れたゼリーを手作りして食べました。

七夕

8月はかき氷を作って食べます。

かき氷

社員研修として、8月9日(水)に「うつ病」について大正区保健福祉センターから講師に来てもらいました。

・眠れない
・気分が沈んだ状態が続く
・何事にも興味が無い
・自信の喪失
・食欲がない

等の症状が2週間以上続くと「うつ病」と診断されます。

どよーん

日本では15人に1人がうつ病を経験するそうです。生きていくエネルギーが枯渇した状態で、本人が一番苦しんでいます。
高齢者で大切な人との別れ、体力や気力の衰えなど「喪失」を感じ易く、うつ病になる人も多いそうです。

高齢者のうつ病の特徴

・精神的な訴えよりも痛みや不快感、何となく調子が悪い等という身体的な訴えが多い
・「物忘れが増えた」と訴える
・検査で異常がなくても過度に自分の健康を心配し、悩む
・妄想(お金があるのに無いと思う、心臓が動いていないなどと思う)
・受診しても精神的なことは医師に話さず、身体的なことだけ話すことが多く、見過ごされやすく、重症化しやすい
・変化がゆっくり表れ、何もしなくなっても気づかれにくい

認知症と間違われやすい

認知症には記憶障害のほか、気分の落ち込み、意欲の低下など、うつ病と非常に似た症状が表れます。

うつ病のサインに気づいたら

できるだけ早い服薬、通院が効果的です。受診を迷う場合は区役所の保健福祉センターなどに相談してください。

周りの人は

・怠けているのでなく病気だととらえる
・本人は精一杯頑張っている。「頑張れ」などと励まし過ぎないようにする。
・ゆっくり休ませてあげる
・散歩や外出を無理に勧めない
・原因を追究しすぎず本人の訴えに耳を傾ける
などの対応が大切です。

朝顔

ボランチはこの7月から15年目に入ります。今後も障がいのある人が地域で暮らせるよう努力していきます。

平成29年度、秋の舞洲キャンプを10月21日(土)~22日(日)で行います。アミティ舞洲に一泊し、自立に向けての訓練を行います。ご参加を宜しくお願いします。

車いす

江戸時代に朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節「朝鮮通信使」の足跡をたどり、日韓の市民が共に歩く交流イベント「21世紀の朝鮮通信使 日韓友情ウオーク」(4/1~5/22)にボランチの大原承南ヘルパーが再び参加しました。

着物

韓国のソウルから釜山迄歩き、釜山からはフェリーで対馬に渡り、島内を歩いて回り、船で壱岐に渡り、壱岐島内を歩いた後、博多に渡りました。そこからバスで広島の呉、福山等を経由して大阪迄移動し、大阪から東京迄は徒歩で移動するという壮大なチャレンジを実行しました。

チマチョゴリ

韓国内の歩行距離は525km、日本での歩行距離は633km(総移動距離約1960km)を踏破しました!!大原ヘルパーは60才からマラソンを始め、2005年から当社で働いていて、高齢にもかかわらずいろいろなマラソンに出場し、ソウルマラソンにも出て、入賞も何回もしています。また潜水(スキューバダイビング)の資格も最近取得し、南紀の海で海中散歩をしたり、人生を楽しんでいます。私達に勇気をくれる存在です。

ウオーク(韓国) 集合(韓国)

ソウル出発前に景福宮で記念撮影。昔の衣装姿の正使、副使、従事官が先導し、歩き出しました

大原さん1

日韓最年長83才の大原さん

大原さん2

フェリーの中で地元の人と交流

ウオーク(日本)

1日歩く平均距離は30km。腰痛がでたりして苦しむ人も。皆けっこう厳しいが、励ましあって歩きました

集合(日本)

52日間歩きました!!